でのメモ

2017年度 二次隊 青年海外協力隊 助産師でベナン共和国に派遣。これからの活動記録を残していきます

5年後のでのへ 応募書類受領通知届きました🌠

はてなブログ5周年ありがとうキャンペーンお題第2弾「5年後の自分へ」
http://blog.hatena.ne.jp/-/campaign/hatenablog-5th-anniversary

こんなキャンペーンがあったので・・・

 

5年後の自分

 

周りの人間に恩返しができる人間に

ちょっと大げさだけど、

いままでの人生を振り返っても、

私は本当に運のいい女、

ラッキーGirl🌠だと思います。

特に人の縁には恵まれていて、今まで本当にたくさんの人々に助けられてきました。自己中でだらしない私に付き合ってくれる友人たちに本当に感謝しきれません。

だから、5年後の私へ

今周りにいる大切な人に恩返しができる人間であってください。

数が多いことがいいわけじゃない。大切な人を大切に。

そしてついでに、5年後までにやっときたいことメモ。

  • 親孝行
  • 個展を開催
  • オリンピックの開会式に行く
  • 世界一周

てなかんじで。あ~、5年後は30台突入か・・・

残りの20代の時間大事に5年間刻んでいきます。

 

 

応募通知、来ました。

f:id:denodeno:20161119203911j:image

 

よかったぁぁぁぁぁあ!!

 

とりあえず、私、応募はできたようです。

 

実は内心ハラハラしていました。

 

だって、私が応募書類を出したの、というか、

 

書き上げたの :11/3  午後12:00

提出締め切り :11/4  必着

 

これ以上なくぎりぎり!!

しかも、3日は祝日のため近くの郵便局では提出できず、中央郵便局までいかねばならず・・・出す時点で大変疲れました。

 

そして、内容自体も、ぎりぎりまで協力隊OBさんや、協力隊受験経験者さんたちに見て訂正していただき修正に修正を重ねました。

 

まだ1次試験も受かってないから何ともいえませんが

 

応募書類を書くにあたって様々なブログを見ていく中でも、協力隊OBさんに見ていただくのは本当に重要だと思いました!!

 

応募書類は本当に大切に書くべきだと思います。

私の場合は昔から協力隊になりたい!と漠然と考えていたけれども、いざ書いてみると何したいのか自分でも本当にわからず。

自分のやりたいこと、今までやってきたこと、自分はどんな人間なのか、どうして協力隊に行きたいのか・・・

応募書類書きながら改めて振り返ることができました。

 

先輩方、友人に見ていただいて、完成した時には達成感でいっぱい。

応募書類だけだったら、わたし受かる気がします!!!

 

しかし受かるうんぬんよりも、まず自分のボランティアへの意識や今後のビジョンが明確になりました。2次試験の面接もこの書類を中心にいろいろと突っ込まれるようなので大切に。

 

 

書類を書くにあたって私が意識したなど

今まである協力隊OBさんのブログを参考に。トータル20件のブログは読みあさりました。そして応募書類系の説明会に3回参加して質問しまくりました。

 

そこで学んだこと、

 

  1. 応募書類は落とすためのものでなくマッチング、とにかく、自己PRをし続けること!!!
  2. いままで何をしてきた。だから、何ができる。どういう能力があるって、自分の体験をもとに、相手がわかるように書く!!

 

だけど、協力隊の調書は字数制限もあるため、自己PRしながら自分の経験も書いて、伝えたいことを・・・って考えたら

 

はじめはまるっきり一般論になってしまいました。よくあるネットのテンプレート。

だけどそれではなにも伝わってこない。先輩にたくさん見てもらって、自分でもほんとにそう思いました。まあ、よく考えたら何千人の書類を見てきた人たちが見るものだから同じような内容は全く響かないし、テンプレートってわかるしね。

 

だから、わたしはひたすら自己PR、自己PRの欄があるけど、動機もボランティアの意義も、職種を選択した理由も、短所も・・・

むしろ自己PRしかしていません。

 

向こうも、この人はどんな能力がある人なのかってことが知りたいわけだし。

 

私は英語力が壊滅的に低かったため、それ以外でアピールするしかなかったからなんですけどね・・・

 

でも、これらすべてはなによりも

何度も懇切丁寧に見てくださったへむり。さんから学んだこと

 

私のボランティア感とか、上記の考えとかも、

へむりさんの受け売りですが・・(笑)

 

 

今回私が見てもらったのは、

①協力隊OB 別職種 2人

(へむりさんには合計4回も見ていただきました。)

②協力隊OB 同職種 1人

③協力隊受験経験者  1人

④国際交流とか興味のない友人 1人

 

ここまで見てもらう必要ある?と思うかもしれませんが、少なくとも①・②は見てもらうべきだと思います。

はじめは①のみで!と思っていましたが、やはり同職種さんの意見は全く視点が異なり本当に見ていただいてよかったと思います。経験者だからこそ思う必要な視点なども加わるため、より自分の内容が具体的になるし、2次対策にもつながります。

 

改めて、本当に、本当に感謝です。

Thank you very much for your kind support!
I can't say thank you enough!!!!

 

#あさひ #ニョロニョロみたい#まさかのサプライズ

 

Love is doing small things with great love.

 

- Mother Teresa (マザー・テレサ) -

愛とは、大きな愛情をもって小さなことをすること。

 

での🌠