でのメモ

2017年度 二次隊 青年海外協力隊 助産師でベナン共和国に派遣。これからの活動記録を残していきます

二次選考での感想🌠

あけましておめでとうございます。

先日二次選考受けてきました。

丸一日かけてへとへと・・・

 

というわけで

二次選考の感想

感触としては、あまり自信ないですね。

 

同じ職種の面接でお隣だった方はたぶん受かってる!って感じやって、聞かれている内容も私が聞くだけでもたぶん受かってる!って思いました。なんで私の後なんだ!?比べられるじゃないか!下手に自信なくしてしまいました。

 

だけど、その方とは共通の知り合いもいて、帰りの新幹線で駅弁食べながら帰るくらいに仲良くなったんですけどね(笑)

 

f:id:denodeno:20170111132159j:plain

 

本とか持っていてたけど全く開かず。

面接会場では近くの人と仲良くなると楽しいですよ。いろんな人がいます。

話して内容聞いたり、私のお隣は協力隊経験者さんだったので派遣後のこと聞いたり。

 

面接で聞かれたこと、もうリストアップしたのですが、今までブログの記事を見ていると、面接直後で書いてる方は思った結果になってない方が多い印象でして・・

ビビりなので詳しくは合格してから後日記事にしたいと思います!

 

自分なりのアドバイス・反省点

 

アドバイスとしては、応募調書を自分の言葉で説明できるようにしておくことですかね。

緊張しないと思っていたけど直前の会場の雰囲気にのまれてめちゃくちゃ緊張してしまったので・・・

 

あとは、人物面接では自分のPRポイントは絞っていてそれだけは伝えられるように準備しておいたほうがいいです!!

私はどう聞かれても幅広く伝えれるようにたくさん用意していたけどそれが逆にあだとなり、伝えたいこと以外のどうでもいいアピールしかできませんでした。

 

自分の希望にいかせるPRの中で、これ!!というのを1・2個に絞って用意しておきましょう!!おもったより面接はあっという間ですので。

 

これから受ける方は、頑張ってください。

面接会場で仲良くなって聞かれた内容を情報共有すると参考になりますが、結局は自分の調書の内容を掘り下げて聞かれますので自分のやってきたこと、やりたいこと、やりたいことの専門的知識などをきちんと振り返っておくことが大事だと思いました。

私は直前でこんなこと降られて焦ってできなかった~!私は面接会場でうたったよ!とか聞いて焦っちゃったので・・・

 

私が感じたポイントまとめ

  1. 応募調書を自分の言葉で説明できるようにしておくこと。
  2. 人物面接では自分のPRポイントの中でこれ!というのを1・2個に絞って、それだけは伝えられるように用意しておきましょう!
  3. 自分の調書の内容を掘り下げて聞かれますので自分のやってきたこと、やりたいこと、やりたいことの専門的知識などをきちんと振り返っておくこと。
  4. ご当地お菓子持って行っておくとお菓子交換できます(笑)

近くの方にいただいたお菓子たち、

f:id:denodeno:20170111131915j:plain

 

 

Conquer yourself rather than the world.
世界ではなく、自分自身を征服せよ。
by René Descartes(ルネ・デカルト

 

での🌠