でのメモ

世界平和はママの笑顔にある!と信じ、 助産師フォトグラファーを始める。 2017年から 青年海外協力隊 助産師としてベナン共和国に派遣中。アフリカの子育ての良い所を日本に持ち帰るための活動を開始。 世界のなりたい職業ランキング一位に助産師を引き上げることも密かな目標。 これからの活動記録をメモ程度に残していきます。

――――――――――――――――――世界平和はママの笑顔にある!と信じ、助産師フォトグラファーを始める。―――――――――――――――――― 2017年から 青年海外協力隊 助産師としてベナン共和国に派遣中。 アフリカの子育ての良い所を日本に持ち帰るための活動を開始。 世界のなりたい職業ランキング一位に助産師を引き上げることも密かな目標。 これからの活動記録をメモ程度に残していきます。 ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

ホームステイでの生活🌠

語学訓練が始まりました。

 

2年間の予定などをざっくりと聞いたのですが、どうやら後任が来ることは決まっているようなので、引き継ぎの方にも向けて少し細かめに書いて行きたいと思います。(続くかわからないけど)

 

コトヌーについてからは6泊ほどホテル生活で毎日オリエンテーション

コトヌーにあるJICA事務所にて調整員さんからのオリエンテーションベナン外務省等の表敬訪問があります。
この暑さの中でのスーツは大変💦
オリエンテーションの間に公用旅券や両替、携帯電話、現地銀行口座の手続き等を進めてくれました。
今までは口座などは個人でやっていたらしい‥大変💦
また休みを利用して皆んなでWifi契約をしに行きました。コトヌーではMTNという会社が主流のようです。チャージ式でそこら中にチャージできるお店などがあります。
会社は任地によって繋がりやすさがあるようですが、わたしの任地のパウーではMT Nで問題ないそうなので契約。Wifiだけで丸一日かかりました。
前の隊では入荷待ちで3ヶ月間なかったそうなのでJICA事務所の近くで早めに契約した方が良いと思います。夜は少し遅いですが、昼間であればLINE通話等は問題なくできます。YouTubeなども見れましたがびっくりするほど容量くうので怖くて辞めました。

 f:id:denodeno:20171113054251j:image

 

ホテル
ベナンの中ではとっってもいいホテルのようです。繋がらない時もありますがフリーWifiあります。
洗濯は手洗い、またはスタッフさんにお願いすれば1500FCA程度で洗ってくれます。
はじめは頼んでましたが徐々にお風呂と一緒に手洗い→部屋干しに。

 

 

洗濯事情
ベナンでは夜に洗濯をするのはあまり良くないようです。ハエが服に卵を産んで、皮膚に入ってくるそうです。訓練所で見たあの気持ち悪い病気を思い出してしまいました。ずっと部屋干しまたは日中に干してアイロンで高温殺虫してました。(アイロンは休みの日にエレバンという外国人向けの巨大スーパーにて買いました。先輩曰く途中からめんどくさくなるみたい。ですが、皮膚カビは避けたいので下着等はかけようとおもいます。)

 

 [ ][ ]

 【コトヌーにある巨大スーパー。コストコみたい。ベビー用品もあるよ。】

 

語学訓練
前半 フランス語
後半 現地語、私の地域はfon語クラス。
ベナンの中では話せる人が多い言語らしい。
同期にはanii語、adja語、dindi語がいました。

語学訓練はコトヌーから車で30分程度のアボメカラビーという地域で一人人家族のホームステイをしながら約3週間行われます。ホームステイ先はベナンの中では裕福な家庭に入れてもらえるのですが、各家庭で格差が激しいのではじめは羨んでました 笑
家はそこまで問題ないのですが、私のお家では1日に使える水がバケツ一杯のみ。(お風呂、トイレ、洗濯)訓練所の野外訓練の知識が役にたちました。ペットボトル一本でのシャンプーのやり方。
はじめはこれがベナンの生活だ!と洗礼を受けた気分でしたが、今となっては慣れました 笑
でも、ここで体験してるからこそ、衛生指導のやり方も考えさせられます。そんなに簡単に手を洗いしましょうだのは言っても続かなくて当たり前だなぁと感じました。

 

 f:id:denodeno:20171113054530j:image

 

持ち物リスト
着いて1ヶ月編(随時更新していきます。2017.10)

 

ベナンで買えるもの
◯アイロン(ティファールのものでちゃんとテストもしてくれます。)
◯化粧水用コットン、生理用品
◯洗剤(しっかり落ちます!ただし、こっちのは強めです。漂白剤入ってるのかも‥同期はつけ置きしててストッキングがまだらになってました。)
◯シャンプー、リンス、石鹸(ニベアなどありました。)
◯B.Bクリーム、化粧品のストック(エレバンメイベリンの化粧品コーナーがありました。こだわらなければこれでなんとかなると思います。化粧しなくなるかもしれないし。)
◯脱湿剤
カメラ用に工具ケースと一緒に買いました。ベナンの湿度はものすごく高いのでカビ対策にも必須です!サイズは大きいものしかなかったですが、エレバンでは一応売ってます。
◯薬:虫除けスプレー、消毒、解熱剤等
日本からも持ってきていましたが、JICAが使っているものと同じものをJICA事務所近くの薬局で購入しました。
蚊取り線香、ライター、殺虫剤(バルサン、ホウ酸団子系は売ってない)
ジップロックやラップ
◯除菌シートやお尻拭き


△スーツケース
私は到着時にスーツケースの鍵が1つ壊されていました‥ホームステイもあるのでエレバンで売ってた鍵付きのスーツケースを10000円くらいで買いましたが、弱くてすぐに壊れそう。というか、早速取っ手が取れました 笑
ちゃんとしたスーツケースまたは鍵付きのスーツケースベルトがあれば少しはマシだったかな、と思います。

 

 

日本から持ってきて良かったと思うもの
◯シュッとするベープ 24時間のやつ。
これのおかげでホームステイ先ではほとんど刺されてないです。
◯電子辞書またはスマホの辞書アプリ(いれるなら古いスマホの方がオススメです。アイフォン だと狙われそう)
語学訓練で大活躍!紙だとついていけません。
◯シミ対策 チョコラBBやケシミン系(もっとあれば気持ちが楽だったなぁと思います。)
◯扇子 人生でこんなに使ったことないかも。
◯紫外線対策
UVカット伊達メガネ+サングラス、アームカバー(裏がメッシュのもの)
サングラスだといかにもお金持ってそうに見えるので、伊達メガネ便利です。
◯エアリズム
一晩で乾くので重宝。もっと持って来ればよかった。
◯充電式+ソーラーランタン
3日に一回くらいは停電します。充電式でなく普通の電池式ならスーパーなどで売っています。
◯畳用などのダニアース、cocoonのシルクシーツ
ホームステイ先(家による)、隊員ドミトリー のベットにダニや南京虫がいるようなので。
この2つ使ってるので今のところ悲惨な目には合ってないです。
◯ウエストポーチ
日本では絶対使わないけど、任地だとこれが1番楽です。常時携帯品が多いため、それなりに入るものの方が重宝すると思います。
リュックでもいいけど、ちょっとした家族とのお散歩などに毎回リュックは気が引けます。
◯スイムタオル
自分の体+洗濯物の脱水用に。

上記は今のところ毎日必須で使っています。

 

 

 

エノッチェニュィ

 

での